2度目のホクロ除去手術を受けた話

ホクロがすぐできる体質

ホクロがすぐできる体質クリニックでホクロを除去することにホクロの悪性化には注意が必要

私は体質的にホクロが出来やすいタイプで、気が付くと今までなかったところに新しいホクロが出来ていることがあります。
過去にも一度、背中に大きなホクロが出来たことがあり、家族があまりにも心配するため病院に行ったことがありました。
自分からはよく見えない部分であったもののただのホクロだと思っていたのですが、皮膚科の医師によると悪性黒色腫の可能性があるとのことで緊急入院となり、ホクロ除去手術を受けた経験があります。
摘出したホクロはすぐに細胞診に出されましたが、その結果は良性の腫瘍で、3日間の入院のみで無事退院となりました。
それ以降も変わらずにホクロが増えていますが、一ヶ所だけ思い出しては出来ていないか確認している場所があります。
それは「足の裏」で、幼少のころから足の裏に出来たホクロは悪性化しやすいと両親から言われ続けていたことによります。
実際にインターネットなどで調べてみても体の他の部位のホクロに比べてガンになりやすく、悪性黒色腫のおよそ4割が足の裏に発症するという統計もあるそうです。
更に、大人になってから出現したホクロはよりガンになりやすいとのことから、入浴時に思い出してはじっくりと足の裏を確認するようにしていました。

口の下ぐうちゃんとナムさんと同じような位置にホクロあるの🙃💗笑
本当は今年韓国でホクロ除去するつもりだったけど.... pic.twitter.com/TeDX1JNTho

— 🧸모유(moyu)🍀 (@moyuv56) September 23, 2020

ホクロ除去 | ほくろ除去のメリットとデメリット